スタディサプリだけで受験は十分!?口コミで見る中学・高校・大学受験・英語・TOEIC対策での評判
お子様を持つ親御さん、特に中学受験や高校受験はもちろんのこと中には大学受験に向けてより一層「予備校に通わせて、勉強させたい!」と考えている方もいるのではないでしょうか?

しかし、予備校は時に、お子さんの負担になってしまうこともあります。普段の部活や学校に加え、時間をかけて予備校まで通わなければならないので、途中で嫌になってしまうのです。実際、私もそのうちの一人でした。

そこでおすすめなのが「スタディサプリ」というオンライン学習サービス。スタディサプリを使えば、お子さんが予備校に行く時間がかかりませんし、経済的負担も小さくて済みます。

スタディサプリの特徴やメリット、受験勉強は可能なのか、などをまとめます!予備校やオンライン学習を考えていた方は、ぜひ検討の参考にれば幸いです。

スタディサプリとは

スタディサプリとは、株式会社リクルートが運営する、オンライン学習サービスです。小学校4年生から高校3年生への学習コンテンツ、また、社会人のためのTOEIC講座など、幅広い学習コンテンツを提供しています。

スマホやタブレットから授業の視聴が可能なので、場所を選ばずに勉強することが可能。また、配信時間が決まっているわけではないので、24時間いつでも授業を受けられます。

スタディサプリの月額料金は、どのコースでも、一律980円(税抜)。後述しますが、この価格は予備校の料金と比べ物にならないくらい安いです。

公立小中学校にもスタディサプリが導入されている

スタディサプリは、公立の小中学校にも導入されています。東京都渋谷区は、2017年度9月から、区立の全小、中学校において、児童、生徒、教師に一人一台タブレットを配布。

スタディサプリを通して、いつでも、どこでも子どもたちが学べる環境を実現しました。スタディサプリ側の調査では、導入によって生徒の学力が向上したことがわかったようです。公立の学校に導入されるくらいのサービスですから、とても信頼感がありますよね。

(参考:PRTIMES「全国初!渋谷区立小中学校の全児童・生徒約8000人が『スタディサプリ』を教材として9/1~利用開始」)

スタディサプリのコース

では、スタディサプリにはどのようなコースがあるのか見てみましょう。

小学生講座

まずは、小学生講座です。小学4年生から6年生までの学習コンテンツが用意されています。

小学校高学年は、後の勉強に後れを取らないために大事な時期。この時期に勉強習慣をつけておかないと、中学や高校で学校の勉強についていけなくなってしまいます。

スタディサプリの小学生講座には、小学生が勉強習慣を付けるための工夫が盛りだくさん。
学習計画を立てられる機能があり、自分で目標や計画を設定することが可能です。また、勉強した分だけコインが貯まり、モンスターを育てられる「サプモン」という機能もついています。ゲーム感覚で進められるので、無理なく勉強習慣がつきますね。

また、お子さんの学習状況、ドリルの正答率などを「まなレポ」という管理画面から閲覧可能。「どれだけ勉強が進んでいるか」を親御さんが確認できるのは嬉しい機能です。

また小学生から英語を勉強させたい方に向けての問題も用意されています。

中学講座

中学生講座には、全国公立中学校の教科書に対応した「基礎・応用講座」や「定期テスト対策」、また、都道府県別に最新の出題傾向を分析した「高校受験対策」など、様々な講座が用意されています。

特に、高校受験対策講座は、全国の公立中堅校から難関校まで目指せるレベルのものです。これだけでも、十分に高校受験対策ができます。

また、小学講座同様、楽しく勉強を習慣化できる「サプモン」機能や、保護者が勉強の慎重状況を確認できる「まなレポ」機能が付いています。

スタディサプリの高校・大学受験講座は進路にも使える

高校講座には、基礎や応用を学べる「通年・科目別講座」、そして「志望校対策講座」や「センター試験対応講座」などの大学受験コースなどがあります。この高校、大学受験コースは、スタディサプリの中でも人気の講座です。

特に、志望校対策講座では、全国の難関大学別に講座が配信されており、志望校別に入念な対策が取れます。参考までに、講座が開かれている大学をまとめておきましょう。

国立大学の講座

北海道大学、東北大学、東京大学、一橋大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学、(他にも「難関国立大コース」、「国立大コース」あり)

私立大学の講座

早稲田大学、慶応大学、関東難関大学(MARCHなど)、南山大学、関西難関大学(関関同立など)、私大コース

そして、過去問を無料でダウンロードできるのもスタディサプリの特徴。全国140に上る大学の、3〜4年分の過去問を入手できます。これなら、赤本を買うお金も浮いてしまいますね。

最近では進路を決める際にスタディサプリでの成績を参考にする高校生が増えているそうなので指標になりつつありますね。

高1から高2におすすめ|合格特訓コースとは

高校1年生、高校2年生におすすめしたいのが、「合格特訓コース」です。

合格特訓コースの特徴は、

・志望校合格への学習計画を立ててもらえる
・わからないところはコーチに質問できる

の2点。

合格特訓コースでは、志望校合格までの学習プランを、スタディサプリ側が用意してくれます。大学受験は、学習計画の作り方がとても重要。無理な計画を立ててしまったりすると、受験そのものが失敗してしまうからです。その点、その道のプロに計画のアドバイスがもらえるのは、とても心強いですよね。

また、合格特訓コースでは、わからないところをコーチに相談することが可能。受講生ひとりひとりに専任のコーチがつくので、一人で勉強するよりモチベーションが上がりますよ。

ただ、この合格特訓コースのみ、料金が月額9,800円(税抜)となっています。やはりコーチの人件費などがあるので高めに設定されているのでしょう。しかし、予備校に1ヶ月通うのと比べてみると、やはり安いです。

※現在は、合格特訓コースで高校3年生の募集は行っていません。

TOEIC対策に!スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISH

スタディサプリの講座は、学生向けのものだけではありません。社会人向けに、英語学習コースも用意されています。
スタディサプリENGLISH(スタディサプリ イングリッシュ)は英語を勉強したい社会人が通勤の合間に利用するサービスとして利用者が急増しています。

スタディサプリENGLISHの講座はTOEICのスコアアップに効果的な「TOEIC®L&R対策コース」、実用的な英会話が学べる「日常英会話コース」、「OEIC®L&R対策コース・パーソナルプラン」などがあります。

TOEIC®L&R対策コース・パーソナルプランは、ひとりひとりに専任のコーチがついてくれるコースで、キャンセル待ちが出るほど人気です。

いずれのコースも、7日間の無料体験ができますよ!

スタディサプリのテキストは必要か|テキストの価格

スタディサプリには、別途購入できるテキストがあります。価格は一律1,200円(税込)。講座は前後期に分かれていることが多いので、通年で購入すると、1教科2,400円となります。テキストは、スタディサプリの公式サイトで購入が可能です。

でも、実はこのテキスト、無料でダウンロードができます。つまり、テキストを買わなくても授業は受けられるということです。

「じゃあ、全教科ダウンロードすれば無料で済むね!」

と、思った方もいるでしょうが、個人的にはテキストの購入をおすすめします。なぜなら、印刷する枚数が多すぎて、時間と手間がかかってしまうからです。印刷枚数はテキストごとに異なりますが、中には300枚印刷しなければならないようなテキストも・・・。

どうしても無料がいいという方は印刷してもいいでしょう。しかし、手間を考えれば1,200円という値段は安いのではないでしょうか。

オンライン学習サービス|スタディサプリの特徴やメリット

続いて、スタディサプリのメリットを見てみましょう!予備校や自分での勉強にはない、スタディサプリならではの魅力はなんなのでしょう?

スタディサプリは24時間好きな時に勉強できる

まずは、なんと言っても時間にとらわれないことでしょう。予備校のように講義の時間が決まっているわけではないので、24時間好きな時に勉強することが可能です。

これなら、意外と忙しい学生生活の中でも、しっかり勉強習慣を維持し続けられます。自分で時間の割り振りができるので、部活との両立、また家族や友人との時間も増やせるはずです。

スマホやタブレットで場所を選ばず勉強できる

場所にとらわれない、というのもスタディサプリのメリットですね。

スタディサプリは、スマホやタブレット、パソコンがあればどこでも勉強できてしまいます。通学する電車の中、バスの待ち時間、そしてベッドの上でも勉強が可能です。

これなら、「今日は部活で疲れてるけど、ちょっと寝ながら勉強しようかな・・」なんてこともできてしまいます。予備校への移動時間もないですし、より効率よく学習できるでしょう。

月額980円|予備校に通うよりも料金が安い

月額980円(税抜)という料金の安さも、スタディサプリの魅力です。

例えば、大手の予備校に通った場合、「1年間で100万円以上授業料がかかる」なんていうことはザラにあります。お子さんが高校生の場合、学校の授業料+予備校代を払うのは、結構な痛手ですよね。

でも、スタディサプリなら1年間授業を受けてもたったの「9,800円」。テキストを購入した場合はもう少しかかるでしょうが、それでも予備校よりはずっと安いです。

スタディサプリだけでも、大学受験対策はバッチリ。しっかりやれば、わざわざ高いお金を払って予備校に通う必要はありませんよ。
※合格特訓コースのみ、月額9,800円(税抜)

スタディサプリは何度でも動画で復習できる

スタディサプリは動画見ながら勉強なので、「わからないところは何度も見られる」というメリットがあります。それに、「わかるところは飛ばす」ということもできるので、より勉強時間を短縮できます。

私にも覚えがあるのですが、予備校の授業で「もうわかっている箇所」を説明されるのは苦痛でしかありません。「早く進んでほしいな」と思いながら、無駄な時間を過ごしてしまいます。

スタディサプリなら、そういう思いをすることなく、自分のペースで学習が進められますよ。

スタディサプリの授業一コマの時間が短い

スタディサプリは、授業一コマの時間が短いのも特徴的。授業は1コマ、なんと15分だけです。これなら集中力が切れてしまうことは、まずないですよね。それに、「今日は1時間だけやりたいから4コマ進める」のように、自分で時間決めやすいです。

予備校の授業は60~90分ほどありますから、部活で疲れているときなど集中できません。スタディサプリなら、自分の集中が続く時間だけ勉強できます。授業中に寝てしまう、なんてこともありませんね。

スタディサプリの講師陣がハイレベル

スタディサプリは、講師陣のレベルがとても高いです。

中には、月額料金が980円と安価なため、「安かろう悪かろう」というイメージを持たれた方もいるはず。しかし、講師陣のレベルは大手の予備校に劣っていません。

実際、スタディサプリで教えている講師の中には、河合塾や東進ハイスクールなど、全国でもトップクラスの予備校で教えていた方も多いです。料金は安くとも、トップレベルの学習指導が受けられますよ。

受験対策もバッチリ|受験はスタディサプリだけでもOK

これだけで受験対策が取れるのも、ステディサプリの強み。先程も触れたように、スタディサプリには大学受験対策コースが充実しています。実際、スタディサプリに寄せられている口コミには、「スタディサプリだけで大学に合格した!」という声も多いです。

ちなみに、スタディサプリを使って大学受験をした方の合格実績は、以下。

国立大学の合格実績

東京大学、京都大学、一橋大学、大阪大学、東京工業大学、九州大学、名古屋大学、神戸大学、東北大学など

私立大学の合格実績

早稲田大学、慶応大学、上智大学、東京理科大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学など

名だたる難関大学の名前が並んでいますね。スタディサプリの授業、講師のレベルが高いということがよくわかります。

スタディサプリのデメリット

スタディサプリにはメリットが多いですが、反面デメリットもあります。以下で詳しく見てみましょう。

自分でやる気を起こさなければいけない

まずは、自分でやる気を起こさなければいけないということです。スタディサプリは、24時間いつでも好きな時に勉強ができます。

しかし、誰かに「やりなさい」と言われて始めるわけではありません。つまり、本人にやる気がなければ、「今日はやめた!」ということもできるわけです。

わからないところを質問できない

スタディサプリには、「わからないときに質問することができない」というデメリットもあります。また、メールや電話でわからないところを聞く、というサービスなども行っていません。

※合格特訓コースでは、専属のコーチにメールで質問ができます

これは、スタディサプリのみならず、オンライン学習サービス全体に共通するデメリットとも言えますね。人によっては「講師に直接不明点を教えてもらいたい」という方もいるでしょう。そういう場合に、質問ができないのはちょっと痛い点ですね。

問題演習がやや少なめ

スタディサプリのテキストには、問題演習がやや少ないです。授業としてはわかりやすいのですが、「理解した内容をアウトプットする機会が少ない」という印象。なので、演習問題に関しては、自分でテキストを買い足す必要がありそうですね。

とは言っても、予備校に通っているほとんどの生徒は、自分で問題集を買ったりします。演習問題不足は、あまり気にする必要はないでしょう。

スタディサプリは14日間無料体験できる!

このようにスタディサプリで勉強するメリットとデメリットをご紹介してきました。実際に私の回りのお子さんをもつ親御さんに聞いてみると使ってみて子供ごとに向いている向いてないがあるそうです。

「予備校の授業とどう違うのか比べたい」、「本当にわかりやすいのか心配」、「いきなり入会はしたくない」という方もいらっしゃいますよね?スタディサプリには無料体験期間があるので、そういう方でも安心です。

確かに合うか合わないかは使ってみないとわからないですよね。

そんな要望に応えられるように、スタディサプリには全てのコースを14日間無料体験できるんです

無料体験を利用するためには、会員登録をするだけなので簡単。会員登録は、公式サイトからできますよ!

スタディサプリの支払い方法

スタディサプリでは、以下の決済方法が利用可能です。

・クレジットカード
・携帯会社(ドコモ・ソフトバンク・au)キャリア決済
・コンビニ決済
・itunes Store決済

ただ、コースによって使える決済方法が異なっているので、注意してください。

ベーシックコースの支払い方法

クレジットカード決済・キャリア決済・コンビニ決済・iTunes Store決済

合格特訓コースの支払い方法

クレジットカード決済

スタディサプリの口コミ

ここで、いくつかスタディサプリに関する口コミを見てみましょう。

twitterでは、このように、評価の高いツイートが多く見受けられました。簡単に口コミをまとめてみると、

・自宅でハイレベルな授業が受けられるのは便利
・とにかく授業がわかりやすい
・時間や場所にとらわれないので効率がいい
・月額980円でこのクオリティはすごい

という感じ。「わかりづらい!」のようにネガティブなものは、あまり見受けられませんでした。

結論:スタディサプリは信頼できるサービス

スタディサプリの特徴やメリット、受験勉強は可能なのか、などをまとめました。スタディサプリは、公立の学校にも導入されている、信頼あるサービスです。

講義動画がわかりやすいことに加え、価格も月額980円とお手頃。講義時間が短めなので、好きな時に、好きなだけ勉強できるのが嬉しいですね。

気になっていたという方は、まず14日間の無料体験から始めてみるのがいいですよ。技術を駆使した、効率の良い勉強法で、お子さんの合格をサポートしてあげましょう!

Copyright© スタディサプリだけで受験は十分!?口コミで見る中学・高校・大学受験・英語・TOEIC対策での評判 , 2018 All Rights Reserved.